検定概要

3

合格に求められるレベル

  • 自分のモチベーション管理、ストレス管理を選択理論に基づき行うことができる
  • 他者の言動から、その欲求プロフィールを予測し、適切な行動を選択することができる
対象 若手社会人
選択理論を学びはじめて日の浅い方
学習内容 選択理論の基礎的な知識と職場における応用
申込資格 高校生以上であればどなたでも可(2級と併願ができます)
試検時間 80分(10:00~11:45ごろを予定)
検定料 6,000円(税込み)
試検方式 記述式問題、多肢選択問題
合格基準 満点の70%以上
例題

公式テキスト

ビジネス選択理論能力検定 3級 公式テキスト
1,980円(税込み)
ビジネス選択理論能力検定 3級 公式対策本
1,650円(税込み)
※試検範囲は、3級公式テキストの全範囲となります
2

合格に求められるレベル

  • 困難な状況においても、選択理論に基づき自らのモチベーション管理やストレス管理ができる
  • 特に1対1の状況において、選択理論に基づいたコミュニケーション、フィードバックなどを行いながら、人間関係を犠牲にすることなく業務におけるパフォーマンスを発揮することができる
対象 ・係長~主任クラス、またこれを目指す方
・選択理論をある程度日常生活で実践できている方
・リードマネジメントを学びはじめて日の浅い方
学習内容 選択理論の十分な知識とマネジメントの基礎的な知識
申込資格 高校生以上であればどなたでも可(3級と併願ができます)
試検時間 100分(14:30~16:35ごろを予定)
検定料 7,100円(税込み)
試検方式 記述式問題、多肢選択問題
合格基準 満点の70%以上
例題

公式テキスト

ビジネス選択理論能力検定 2級・準1級 公式テキスト
2,640円(税込み)
1

合格に求められるレベル

  • 1対1のマネジメントにおいて、困難な状況においても、選択理論に基づいたコミュニケーションやフィードバックを行い、人間関係を犠牲にすることなく交渉を行うことができる
  • 1対マスの状況において、選択理論に基づいたマネジメントを行い、人間関係を良好に維持しながら、組織のパフォーマンスを発揮することができる
  • ビジネス領域における選択理論の実践と、選択理論の基礎知識を、結び付けて理解しており、他者に対して説明をすることができる
対象 ・部長~課長クラス、またはこれを目指す方
・選択理論を日常生活の多くの場面で実践できている方
・リードマネジメントを実践できている方
学習内容 選択理論の深い理解とマネジメントの技術
申込資格 高校生以上であればどなたでも可(2級と併願ができます)
試検時間 一次試検 1部 60分
     2部 60分(9:30~12:25ごろを予定)
二次試検 15分程度
検定料 9,060円(税込み)
試検方式 一次試検 記述式問題
二次試検 ロールプレイ
合格基準 一次試検:満点の70%以上
二次試検:ロールプレイ 審査基準項目
     リードマネジャーの基本的態度/問題把握力/展開力
例題

公式テキスト

ビジネス選択理論能力検定 2級・準1級 公式テキスト
2,640円(税込み)
PAGE TOP